登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

日本の野党、内閣総辞職を要求

© AP Photo / Shizuo KambayashiIn this Aug. 3, 2017 photo, Japan's Prime Minister Shinzo Abe, left, and Deputy Prime Minister Taro Aso leave after an official photo session with Abe's new Cabinet at the prime minister's official residence in Tokyo
In this Aug. 3, 2017 photo, Japan's Prime Minister Shinzo Abe, left, and Deputy Prime Minister Taro Aso leave after an official photo session with Abe's new Cabinet at the prime minister's official residence in Tokyo - Sputnik 日本
フォローする
佐川宣寿国税庁長官の辞任につながった、文書改ざんの疑いもある森友学園問題を受けて、野党は内閣総辞職を要求している。

スプートニク日本

共産党の小池晃書記局長は10日、改ざんについて「事実ならば安倍内閣は総辞職しなければならない」と強調した。

森友問題はすでに2年続いている。9日、前財務省理財局長の佐川氏が辞任。佐川氏は理事局長時代、森友学園側との事前の価格交渉を行わなかったと主張していた。後に野党は、こうした交渉が存在したと指摘。国有地取引の決裁文書が改ざんされていたとの疑いも出た。

国会、森友疑惑で混乱続く 野党欠席で本会議開催 - Sputnik 日本
国会、森友疑惑で混乱続く 野党欠席で本会議開催
佐川氏の辞任は安倍首相とその戦友、麻生太郎財務相の打撃になるかもしれない。彼らこそが長い間、野党の猛攻から佐川氏をかばい、野党の反対にも関わらず国税庁長官に任命したためだ。

麻生氏は辞任を受けて緊急記者会見を開き、自身の進退は考えていないと強調。また、財務省の調査報告が週明けにも行われると述べた。

関連ニュース

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала