登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

カジノ法案提出は4月以降に

© Sputnik / Mikhail Mordasov / フォトバンクに移行カジノ
カジノ - Sputnik 日本
フォローする
カジノを含む統合型リゾート施設(IR)実施法案を巡り、自民党の検討部会座長を務める岩屋毅衆院議員は15日、月内を目指していた法案提出が4月以降にずれ込むとの見通しを示した。公明党との与党協議後、国会内で記者団に「3月中の閣議決定はスケジュール的に無理だ」と述べた。

スプートニク日本

今国会の会期は6月20日までで、法案提出がずれ込めば審議開始の時期に影響を与え、会期内の成立が困難になる可能性がある。

与党協議はこの日が初会合で、自民党の岸田文雄政調会長を座長に決定した。

(c)KYODONEWS

関連ニュース

政府、カジノ箇所数の案示さず 拡大求める声に配慮

日本でカジノ開業、20年以降 大阪や北海道など意欲

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала