登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

「敵基地反撃能力保有を」と自民 新防衛大綱策定へ提言案判明

© AP Photo / Shizuo Kambayashi「敵基地反撃能力保有を」と自民 新防衛大綱策定へ提言案判明
「敵基地反撃能力保有を」と自民 新防衛大綱策定へ提言案判明 - Sputnik 日本
フォローする
政府が年末の決定を目指す新たな防衛力整備の指針「防衛計画の大綱」策定に向け、自民党がまとめた提言骨子案が15日、判明した。他国の弾道ミサイル発射拠点を破壊する「敵基地反撃能力の保有の検討」を要請した。陸海空に加えて新たな防衛分野の宇宙、サイバーへの対処力を高めるとともに、空間や地域をまたいで対応する自衛隊の統合運用機能の強化を掲げた。

スプートニク日本

敵基地への反撃能力を巡り、大綱に何らかの形で反映されるかが焦点の一つになりそうだ。

F35B最新鋭ステルス戦闘機を念頭に、短距離離陸が可能な垂直離着陸機の取得も要求した。

(c)KYODONEWS

関連ニュース

米国で宇宙軍が創設か=トランプ大統領

日本が戦争に巻き込まれる危機感が急上昇 内閣府調査

日本、沖縄本島にも対艦ミサイル配備検討 対中防衛

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала