登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

パラ露バイアスロン選手、12.5キロレースで金メダル獲得

© AFP 2021 / Jung Yeon-JeМедали Зимней Олимпиады-2018 в Пхенчхане, Южная Корея
Медали Зимней Олимпиады-2018 в Пхенчхане, Южная Корея - Sputnik 日本
フォローする
バイアスロンのミハリナ・ルイソワ選手(ロシア)が、女子12.5キロ(視覚障害)で優勝し、平昌パラリンピックでの8個目の金メダルをロシアにもたらした。

スプートニク日本

16日、ルイソワ選手は4カ所での射撃を1回のミスもなく走破し、タイムは37分42秒6だった。2位はウクライナのオクサナ・シシュコワ選手(40分31秒1、ミス1回)、3位はドイツのクララ・クリュグ選手(41分05秒9、ミスなし)だった。

ルイソワ選手は平昌大会で2つ目の金メダルを獲得し、6度目のパラリンピックチャンピオンとなった。

平昌大会でロシア代表が獲得したメダルは金8個、銀8個、銅4個となった。

このレースに日本選手は出場していない。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала