「ゾンビたぬき」の襲撃を訴える大量の通報 米

© Sputnik / Maksim Blinov / フォトバンクに移行Енот-полоскун
Енот-полоскун - Sputnik 日本
米オハイオ州ヤングスタウンで、「ゾンビたぬき」の襲撃を訴える大量の通報を警察が受けた。CBCニュースが報じた。

スプートニク日本

数週間にわたり、住民たちはたぬきたちの奇妙な行動に不安を覚えている。彼らはみな、ゾンビのような行動だと述べる。通常、たぬきは夜行性だが、奇妙な行動を取り、昼間に目撃されている。

ゾンビ黙示録 - Sputnik 日本
ゾンビ黙示録に最も上手く打ち勝つのは北朝鮮
ロバート・コグセルさんは犬の散歩中に遭遇。コグセルさんが犬を家に戻すと、たぬきは後をつけてきたが、入られる前にドアを閉めたという。

野生動物を専門とするプロの写真家であるコグセルさんは「以前は見たことがありませんでしたが、たぬきは後ろ脚で立ち上って、歯をむき出しにしました。その後、後ろ向きに倒れて昏睡状態のように仰向けに寝ました」と述べる。

たぬきが目覚めると、再び2本脚で立ち、歯をむき出しにした。

通報は計15人にのぼった。問題のたぬきは麻酔薬で処分された。

オハイオ州の自然資源局は、こうした行動はおそらく狂犬病ではなく、ジステンパーウイルスによるものだと発表した。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала