安倍首相、米国へ出発  北朝鮮や通商問題を協議

© Sputnik / Michael Klimentyev安倍首相
安倍首相 - Sputnik 日本
安倍晋三首相は17日午後、トランプ米大統領と会談するため米フロリダ州パームビーチに向けて政府専用機で羽田空港を出発した。南北、米朝首脳会談を通じ、北朝鮮から非核化への具体的な行動を引き出すため、日米の対処方針を擦り合わせる。トランプ氏が環太平洋連携協定(TPP)への復帰検討を指示したのを踏まえ、2国間の通商問題を話し合う新たな対話の枠組みを提起する見通しだ。

スプートニク日本

首相は出発前、官邸で記者団に「北朝鮮問題、経済問題について日米連携を確認し、

強固な日米同盟の絆を発信する」と強調した。首相は現地時間17日午後(日本時間18日未明)、トランプ氏の別荘に到着する。

 

(c)KYODONEWS

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала