首相、難病対策重要性訴え【写真】

安倍晋三首相は23日、ヒット曲「大阪で生まれた女」で知られ、筋ジストロフィー患者の支援を続ける歌手のBOROさんと官邸で面会し、難病対策の重要性を訴えた。

スプートニク日本

首相は難病指定されている持病の潰瘍性大腸炎に触れ「患者にとって新しい治療法ができるのは大きな希望だ。自分の人生が大きく変わる」と強調した。

​(c)KYODONEWS

関連ニュース

死にゆく人は何を感じているのか 学者が解明

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала