ロシアが最恐兵器を「結婚」させる ナショナル・インタレスト

© Sputnik / Press-service of JSC "PO "Sevmash" / フォトバンクに移行原子力潜水艦
原子力潜水艦 - Sputnik 日本
ロシアの極超音速兵器開発計画を西側諸国は懸念していると、米誌ナショナル・インタレストが伝えた。

スプートニク日本

同誌は、ロシアが第5世代「ハスキー」級多目的原子力潜水艦に極超音速ミサイル「ツィルコン」を搭載しようとしていると指摘。これを「ロシア兵器の最も恐ろしい2種類の結婚」だと呼んだ。

「ツィルコン」は西側諸国の海軍にとって「ロシアの恐怖の話」になると同誌は指摘。「ツィルコン」の技術特性は機密情報だが、射程距離は300から400キロ、速度はマッハ5から6になると予想されている。

関連ニュース

ロシア第6世代原潜が登場する時期は?

第5世代原潜「ハスキー」の耐用年数は50年以上

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала