リスに驚いたドイツ人の男性が、警察を呼ぶ【写真】

© Sputnik / Alexei DanichevБелка в парке
Белка в парке - Sputnik 日本
独カールスルーエに住む男性が、リスにつきまとわれているとして警察に助けを求めた。デイリー・テレグラフ紙が報じた。

スプートニク日本

男性は警察に電話し、「助けてください!リスにつきまとわれているんです!」と叫んだ。

パトカーが現場に到着した時、小さなリスが男性につきまとっていた。警察は、リスは新しい家を探していただけかもしれないと発表した。なお動物学者によると、母親を失ったリスの子供は、本能的に母親の代わりを探してしつこく人間の後を追いかけたり、「完全につけまわす」ことがあるという。

デイリー・テレグラフ紙によると、警察はリスの子供を保護した。警察署に行く途中、疲れたリスの子供は眠ってしまった。

リスの子供は、世話をしてもらえる動物の保護センターに送られたという。

リスは人間をつけまわすだけでなく、攻撃することもある。昨年7月、ニューヨーク市の公園局は、プロスペクト公園ですでに5人がリスに噛まれたとして、同公園の「異常に攻撃的なリス」に気をつけるよう警告した。プロスペクト公園では2年前にも8人がリスに噛まれている。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала