クリル諸島のエベコ火山、4500メートルの噴煙柱

クリル諸島のパラムシル島(日本の表記は幌筵島)にあるエベコ火山(1156メートル)が6日、最大で海抜4500メートルの噴煙柱を噴き上げた。サハリン州非常事態局が発表した。

スプートニク日本

発表によれば、最大で海抜4500メートルの噴煙柱がエベコ火山で発生した。火山灰の煙は南方へ広がった。

火山関連ニュースはこちら

関連ニュース

インドネシアのソプタン山、4000メートルの噴煙柱

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала