日産、ゴーン前会長の後任人事見送り

© Sputnik / Vladimir Astapkovich / フォトバンクに移行日産
日産 - Sputnik 日本
日産自動車は17日の取締役会で、逮捕されたカルロス・ゴーン前会長の後任人事の決定を見送った。

スプートニク日本

日産の西川廣人社長は取締役会後の記者会見で、ゴーン前会長の後任人事について「プロセスは慎重にやろうと思っている。いつまでに決めてくれとせかすつもりはない。第三者などによる委員会の議論も含めて、3月末まで決まらなくてもいいかなと考えている」と述べた。NHKが報じた。

また西川社長は、取締役会では企業統治体制を検討したり、会長の後任候補などについて提言する「ガバナンス改善特別委員会」の設置も決まったと発表した。

ガバナンス委員会からの提言期限は、2019年3月末となる。

関連ニュース

日産、新型リーフの発表を延期 ゴーン前会長の逮捕で

日産ゴーン前会長、報酬50億円過小記載で起訴

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала