登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

オーストラリア 観光客が手にしたのは26人を殺傷する猛毒タコ【動画】

© REUTERS / Lucy NicholsonA volunteer holds an octopus covered in oil along the coast of Refugio State Beach in Goleta, California, United States, May 20, 2015
A volunteer holds an octopus covered in oil along the coast of Refugio State Beach in Goleta, California, United States, May 20, 2015 - Sputnik 日本
フォローする
オーストラリアで、観光客が手の平に小さなヒョウモンダコを乗せた動画が撮影された。しかし、そのタコは、ほんの数分で26人を殺傷する猛毒タコだった。 英紙「デイリー・メール」が報じた。

スプートニク日本

動画はダーウィン市の海水浴場で撮られたもの。画面では、海に戻されずにタコが手の平でぐにゃぐにゃと動く姿が映し出された。この動画は、オーストラリアのあるユーザーがネットに投稿した。

タコの赤ちゃん - Sputnik 日本
タコの赤ちゃんが生まれて色づく瞬間にSNSが魅了される【動画】
「私は普段とても落ち着いているが、しかしこの動画を見て心臓が破裂しそうだった。これは死を手にするようなものだ」とあるフォロワーはコメントした。別のフォロワーたちいわく、このタコはヘビのように身を守る時だけ攻撃し、普通はまず逃げようとする。

ヒョウモンダコは、日本からオーストラリアまでの太平洋の沿岸水域に生息し、26人の大人を数分で殺傷する猛毒を持っている。毒は神経麻痺作用を持ち、現在、解毒剤はない。

関連ニュース

イルカの悲鳴 背中に張り付いたタコ、取りたい!【写真】

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала