邦人男女3人がタイで監禁被害 被害額1000万円超

20代前半の日本人男女3人がタイの首都バンコクで、昨年9月から今年1月にかけて監禁されていたことが明らかになった。時事通信が報じた。

スプートニク日本

時事通信によると、韓国人の黄健一容疑者は昨年9月、出会い系サイトで知り合った旅行中の日本人女性を監禁した。黄容疑者は翌10月には女性の弟を日本からバンコクまで誘い出し、女性と一緒に監禁していた。

黄容疑者はまた、日本人男女3人に暴行を加え、1000万円超を被害者の家族から送金させた疑いが持たれている

タイ警察によると、先月31日に逮捕された黄容疑者は移送先の警察署で死亡した。警察が詳しい死因を調べている。

関連ニュース

タイ王女、首相候補に擁立 国王は反対

タイ 旅行者にビニール袋の使用を禁止

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала