過半数が辺野古移設に反対 沖縄県民投票出口調査

© 写真 : Ivan Zakharchenko過半数が辺野古移設に反対 沖縄県民投票出口調査
過半数が辺野古移設に反対 沖縄県民投票出口調査 - Sputnik 日本
米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設を巡り、埋め立ての賛否を問う県民投票沖縄県民投票が24日、行われた。出口調査によると、過半数が辺野古への移設に反対する票を投じた。スプートニク特派人が伝える。

スプートニク日本

153万人超の有権者のうち、34万5285人が投票した。

これは全有権者の29.93%だ。現在、集計が行われている。

関連ニュース

米軍辺野古基地設置反対の請願書作った米国人は沖縄自主権のため戦うか?

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала