英首相、EU離脱案採決を延期 ソフトランディングに意欲

英国のテリーザ・メイ首相は24日、欧州連合(EU)離脱協定案の下院での採決を延期し、3月12日までに実施する意向を明らかにした。ロイター通信が伝えた。

スプートニク日本

メイ首相は同協定案を巡り、今月下旬までの採決を目指していた。ロイター通信によると、採決延期について、同首相は欧州首脳らと協議する時間が必要と説明している。

メイ首相はまた、協定案を修正した上で3月29日に離脱することは「依然として手の届く範囲にある」として、ソフトランディングに向けた意欲を示した。

関連ニュース

メイ首相、夏にも辞任の可能性

英議会、EU離脱期限の延期案を否決

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала