胸をえぐる日本のセクハラ研修が話題

© Depositphotos / Ake1150sbセクハラの試み(アーカイブ、イメージ)
セクハラの試み(アーカイブ、イメージ) - Sputnik 日本
日本のある大企業で行われたセクハラ研修が衝撃的なスタートを切っているとして、話題になっている。研修についてツイッターで投稿したのは日経新聞キュレーターの山口慶明氏さん(@girlmeetsNG)だ。‏

スプートニク日本

管理職以上を対象にしたセクハラ研修は、参加者全員に手鏡を覗き込ませ、社内の若い女性が優しい態度を取るのは、上司というポジションだからに過ぎないと切り捨てるという。
このツイートには次のような肯定的な声が寄せられた。

セクハラ - Sputnik 日本
厚労省の骨抜きセクハラ対策に批判
​ある大企業の管理職以上を対象としたセクハラ研修の内容が衝撃的だった…

​「良いですね、面白い笑 けどまるでセクハラ常習犯の収容所みたいなやり方ですね…苦笑」

「若い男が優しい理由も全く同じなんですよね〜笑」

「スマホが暗くなった時に写る"禿げたおっさん"はバグじゃなく、セクハラ防止機能だったんですね」

「ここまで真理を突いているセクハラ講習は初めて知りました」

​だが一方で、この研修内容自体がセクハラ行為だとして批判する声も少なからず上がった。

「毒を以て毒を制すのか知らないけど この行為もセクハラの範疇なのでは?と単純に疑問」

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала