登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

年金受給者の仏冒険家、たる形カプセルで大西洋横断 122日かけ

CC0 / Pixabay/Pexels / 年金受給者の仏冒険家、たる形カプセルで大西洋横断 122日かけ
年金受給者の仏冒険家、たる形カプセルで大西洋横断 122日かけ - Sputnik 日本
フォローする
フランス人冒険家のジャン・ジャック・サバン氏(72)がこのほど、たるを思わせる形をした非操縦式のカプセルに乗って大西洋を横断するプロジェクトが無事完了したと発表した。

スプートニク日本

サバン氏はAFP通信に宛てて「122日と9時間にわたる漂流の後、私は4月27日の午後8時、自分がカリブ海の海域にいることを示す子午線を横切った。旅は完了した。みんな、ありがとう!」と記した電子メールを送付。

また、海流だけを頼りに大洋を渡りきるという自らの構想が、変わりやすい風によってほとんど中止になりかけていたため、今は大きな安堵を感じているとも明らかにしている。

サバン氏の旅は2018年12月、スペインのカナリア諸島から始まった。サバン氏は当初、漂流期間が3カ月以内に収まると試算していた。

関連ニュース

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала