いよいよ習主席訪朝 金氏は制裁緩和支持狙う

© Sputnik / Sergey Guneev / フォトバンクに移行習近平
習近平 - Sputnik 日本
中国の習近平国家主席が20日から2日間の日程で朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)を公式訪問する。2013年の国家主席就任後初めて。東京新聞が報じた。

スプートニク日本

正恩氏と習近平氏(アーカイブ) - Sputnik 日本
習近平氏の訪朝日、朝鮮中央テレビが報じる

非核化を巡る米朝交渉が停滞する中、金正恩朝鮮労働党委員長は、中国との連携を示すことで、北朝鮮への制裁を堅持するトランプ政権に譲歩を迫る模様。

習国家主席は28日から大阪で始まるG20サミットに合わせ、トランプ大統領と会談する。金委員長はトランプ大統領に宛てたメッセージを習国家主席に託す可能性がある。

金委員長は2018年3月の初訪中以降、4回にわたり中国を訪問し、習国家主席に重ねて訪朝を要請してきた。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала