登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Концепция современных технологий - Sputnik 日本
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

キュリオシティが火星中に高濃度メタンを発見

フォローする
米国航空宇宙局(NASA)の火星探査機「キュリオシティ」が大気中に「高濃度のメタン」を発見した。この発見により、火星に微生物が存在することの証明につながると期待されている。米紙ニューヨークタイムズが報道した。

スプートニク日本

ニューヨークタイムズ紙によれば、火星探査機「キュリオシティ」は今月の19日に火星の大気を採集し、地球の研究者らにデータを送信した。21日にはNASAの研究者らがデータの分析を開始し、火星の大気中に高濃度のメタン(一般的に地上では生命体から発生)が存在することを明らかにした。この発見により、火星に微生物が存在することの証明につながると期待されている。

ただし、NASAはまだ公式の発表を行っておらず、ニューヨークタイムズ紙が独自に入手したNASAの業務メールから報道した。

この大発見を受けて、NASAでは週末も分析を継続し、週明けの24日にはデータ解析を終了する予定。

関連ニュース

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала