自宅に強盗 フランスの元経済財務産業相がトイレに閉じ込められ、5万5000ユーロ相当の品物を奪われる

今月21日にかけての深夜、仏パリにある同国のティエリー・ブルトン元経済財務産業相の自宅が強盗に入られ、ブルトン夫妻はトイレに閉じ込められ、自宅から約5万5000ユーロ相当の物品が盗まれた。24日、フランス・アンフォが伝えた。

現在はITサービス企業アトスを率いているブルトン氏の自宅に深夜、黒い服装をした2人が押し入り、すでに眠っていたブルトン夫妻の顔などを殴った。その後、強盗は、貴金属が保管されている金庫を開けるようピストルでブルトン氏を脅した。ブルトン氏は強盗の指示に従い、貴金属を渡した。その後、ブルトン夫妻とその運転手はトイレに閉じ込められた。その間に強盗は自宅にある高価な品物を盗み、逃走した。

ダイヤモンド付きブレスレットやゴールドバーなどが盗まれた。被害総額は5万5000ユーロ超とみられている。

現在、パリの警察が捜査を行っている。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала