台風10号クローサ 、四国を北上 56万人に避難勧告

© AFP 2022 / Jiji Press台風10号クローサ 、四国を北上 56万人に避難勧告
台風10号クローサ 、四国を北上 56万人に避難勧告 - Sputnik 日本
大型の台風10号(クローサ)は15日朝、四国西部の南海上を北上し、15日の日中、西日本に上陸し縦断する見込み。

気象庁によると、台風10号は、15日午前9時現在には宇和島市の南南西約60キロの海上を時速20キロの速さで北へ進んでいる。最大風速は秒速30メートル、最大瞬間風速は秒速45メートルで。

台風10号は17日までに日本海北部で温帯低気圧に変わり、北海道付近に進む見通し。

各地で土砂災害警戒情報と避難指示、約56万人に避難勧告が出されている。

15日午前9時現在、台風の影響で国内の空の便は679便の欠航が決まっている。

関連ニュース

台風10号 15日の日本国内の空の便は約400便欠航

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала