防衛相、韓国に再考を要求 軍事情報協定破棄に「失望」

岩屋毅防衛相は23日、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決めた韓国の対応について「失望を禁じ得ず、極めて遺憾だ」と述べた。24日の更新期限までに再考を求める意向も表明した。防衛省で記者団の取材に応じた。

同時に、北朝鮮によるミサイル発射など地域の諸課題に関し「日韓や日米韓で適切な連携ができるよう賢明な対応を強く求めたい」と語った。

(c)KYODONEWS

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала