登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

友情の勝利 権威ある文学賞「ブッカー賞」を2人の作家が受賞

© REUTERS / Simon Dawsonアトウッド氏とエヴァリスト氏
アトウッド氏とエヴァリスト氏 - Sputnik 日本
フォローする
ブッカー文学賞審査委員会は2人の作家へダブル授与することを決定した。こうした決定は異例なもので、同賞の短い候補者リストに名前が挙げられていたのは、カナダの女性作家マーガレット・アトウッド氏と英国の女性作家ベルナルディン・エヴァリスト氏。

アトウッド氏の受賞作品は『The Testaments(遺言)』。ベストセラーとなったディストピア作品で、テレビシリーズ化された『侍女の物語』の続編。

Приз книжной премии The Man Booker Prize - Sputnik 日本
ブッカー賞候補にコミック 史上初【写真】
英国の女性作家ベルナルディン・エヴァリスト氏の受賞作品は『Girl, Woman, Other』。

ブッカー賞のファイナリストには賞金2500ポンドが授与され、その作品は特別な冊数が発行される。受賞者はさらに5万ポンドが授与される。

これまで同賞は、アイリス・マードック氏やカズオ・イシグロ氏、ウィリアム・ゴールディング氏が受賞している。

2018年のブッカー賞の受賞者は英国の女性作家アンナ・バーンズだった。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала