ロシア女子ハンドボール代表が日本を下す ワールドカップで4試合連続勝利

ロシアの女子ハンドボール代表はワールドカップ予選ラウンドの第4試合で日本代表と対戦し33対23で勝利した。大会は日本で開催されている。

ロシア代表はグループDで首位となり、4戦連勝の8得点で早々に2次ステージへの進出を決めた。第2位は3試合6得点のスウェーデン、3位は4試合4得点の日本。

大会には24代表チームが出場し、4つのグループに分かれて予選ラウンドを戦う。各グループの上位3チームが第2グループステージに進出する。ロシア代表はすでにメインラウンドへの進出を決めており、スペインとモンテネグロと確実に対戦することになる。

第2グループステージの各グループから2チームが準決勝に進出し、優勝をかけて戦う。優勝チームは2020年東京オリンピックの出場権を獲得する。

関連記事

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала