登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

国連総会 ロシア提案のサイバー犯罪決議を採択

© 写真 : Pixabay / Gerd Altmannサイバー犯罪決議
サイバー犯罪決議 - Sputnik 日本
フォローする
国連総会はロシアが提案したサイバー犯罪対策に関する決議案を賛成多数で採択した。賛成票を投じたのは79か国。決議案を支持しなかったのは米国、フランス、ドイツ、英国、カナダ、ウクライナを含む60か国だった。

決議文書を担当したのはロシア、中国、インド、ベラルーシ、カザフスタン、シリア、エジプト、北朝鮮などの47か国。同決議は「犯罪目的の情報通信技術の使用に対抗する包括的国際条約」作成のための政府間員会設立を見込んでいる。作業計画および手順は2020年8月にニューヨークで行われる特別委員会の3日間のセッションで合意される。

サイバー詐欺師は全世界で攻撃、市民は身を守ることを学ぶ - Sputnik 日本
サイバー詐欺師は全世界で攻撃、市民は身を守ることを学ぶ
米国は、サイバー犯罪に関する条約「ブダペスト条約」が既に存在するため本文書は過剰と考えている。以前にも米国国務省は、本決議はロシアにとって「インターネット空間の管理型」を構築するのに有利だ、と発言している。

一方でこれより前、ロシアにおけるサイバー犯罪数はこの1年で92%増加していることが明らかになっている。

関連ニュース

日本がはじめて犯罪者をロシアに送還=ロシア内務省

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала