パキスタン当局、パキスタンと中国結ぶ航空便の運航を停止

パキスタン当局は、中国で発生した新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、中国とパキスタンを結ぶ航空便の運航を停止した。31日、ロイター通信が報じた。

パキスタンの民間航空の広報担当者は「中国へのフライトを2月2日まで停止する」と述べ、同日以降に再び状況を評価するとした。

中国では新型コロナウイルスによる死者が213人、感染者はおよそ9700人となった。さらに中国以外の約20カ国でおよそ100人が感染している。世界保健機関(WHO)は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言した。 

© Sputnik / Savitskaya Kristina経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
パキスタン当局、パキスタンと中国結ぶ航空便の運航を停止 - Sputnik 日本
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

ウイルス2019-nCoV

新ウイルスはコロナウイルスのグループに属するもので、ヒトからヒトへ感染する。ウイルスは呼吸の通り道の上部を侵し、肺炎へとつながってしまう。この肺炎は時として、患者死亡の原因となり得てしまう。


先に、世界保健機関(WHO)はコロナウイルスの感染予防法を発表している


スプートニクは新型コロナウイルスに関するその他の疑問と回答について別記事でご紹介している。こちらの記事およびこちらの記事をお読み下さい。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала