あのお騒がせ仏スパイダーマン、今回はスペインに登場 38階ビル登る

「フランスのスパイダーマン」として有名なアラン・ロベールさんが今回、スペインのバルセロナに現れ、34階建ての高層ビルを命綱なしで登頂することに成功した。そして登頂後、地上で待ち構えていた警察官に「毎度のごとく」逮捕された。彼の今回の目的とは?

今回挑戦したグローリーズタワーは34階建て、高さ144メートルを誇るスペイン屈指の高層ビルのひとつ。地上から見物客が見守る中、建物を一心不乱によじ登り、タワーを見事制覇。

その後のインタビューでロベールさんは、「今回地上に降りてきたのは、コロナウイルスの件で一言言いたかったからだ。世間は皆ウイルスを異常に怖がっているが、それよりも怖いものとは「恐怖心」だ」と語った。

現在57歳のロベールさんだが、まだまだ挑戦は続きそうだ。

ロベールさんは今年1月にも、年金改革に反対する抗議行動の支援の一環としてフランスの高層ビルを登っていた。その後、警察に拘束されていた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала