アウディ、フォルクスワーゲン コロナウイルスを理由にロゴ変更

独自動車大手のアウディとフォルクスワーゲンは自社のSNS上でロゴの変更を発表し、これにより新型コロナウイルスのパンデミック状況で互いに距離を保つよう市民に呼び掛けた。

フォルクスワーゲンの新ロゴではジョイントしていた「V」と「W」の2文字が離されている。フォルクスワーゲンは世界保健機関(WHO)の進言に従って「ソーシャル・ディスタンス」(他者との距離)を保つ市民に謝意を表した。

アウディの新ロゴも今まで重なりあっていたリングが離れて表現されている。同社は健康に勝るものはないと強調している。

これより前、BMWもロゴ変更を発表しているが、これはコロナウイルスとは一切関係がない。


新型コロナウイルス

中国当局は12月末、 武漢市で原因不明の肺炎が発生したと発表した。 最初の患者たちは海鮮市場に出入りしていた。

専門家らは、 暫定的に新型コロナウイルスCOVID-19が疾患の原因と判断した。

中国に続き、イタリア、米国、スペインで、特に多く感染が広がっている。

世界保健機関(WHO)は3月11日、新型コロナウイルスの拡大はパンデミックとなったことを明らかにした。

© Sputnik / Savitskaya Kristina経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
アウディ、フォルクスワーゲン コロナウイルスを理由にロゴ変更 - Sputnik 日本
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала