IMF専務理事 グローバル経済の停滞が開始

© AP Photo / Virginia Mayoクリスタリナ・ゲオルギエヴァ専務理事
クリスタリナ・ゲオルギエヴァ専務理事 - Sputnik 日本
国際通貨基金(IMF)のクリスタリナ・ゲオルギエヴァ専務理事は、グローバル経済は停滞に入っており、その規模は少なくとも世界金融危機の起きた2009年の際より小さくはないとする声明を表した。

ゲオルギエヴァ専務理事はブリーフィングの中で「2020年の経済停滞はかなり深刻なものになると予想される」と述べ、2021年に回復が開始されるとすれば、それは新型コロナウイルスの感染拡大を阻止できた場合に限られると念を押した。

ゲオルギエヴァ専務理事は「IMFとしては景気後退は短期であまり深刻化しないと考えている」と補足した。

© Sputnik / Savitskaya Kristina新型コロナウイルスについての情報の正誤
IMF専務理事 グローバル経済の停滞が開始 - Sputnik 日本
新型コロナウイルスについての情報の正誤

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала