07:32 2021年04月14日

    最新ニュース

    • WHO 「スプートニクⅤ」の生産現場5-6月にも査察
      アップデート: 2021年04月13日 04:04
      2021年04月13日 04:04

      WHO 「スプートニクⅤ」の生産現場5-6月にも査察

      世界保健機関(WHO)はCOVID-19ワクチンの安全性を評価する計画を発表し、ロシアのワクチン「スプートニクⅤ」は5-6月に生産の現場査察を行うことを明らかにした。ただし、「スプートニクⅤ」の安全評価がいつ行われるかについては、7月より前には明らかにされない。

    • コロナウイルスの死亡数が増加 WHO事務局長
      アップデート: 2021年04月13日 02:02
      2021年04月13日 02:02

      コロナウイルスの死亡数が増加 WHO事務局長

      世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム事務局長は12日のブリーフィングで、COVID-19の新規感染者数が7週連続で、また死者数はすでに1か月にわたって増加していると発表した。

    • インド ロシアのワクチン「スプートニクⅤ」使用申請を承認
      アップデート: 2021年04月12日 22:30
      2021年04月12日 22:30

      インド ロシアのワクチン「スプートニクⅤ」使用申請を承認

      インドの医療監督機関「全インド医薬品活動ネットワーク」は12日、ロシア開発のワクチン「スプートニクⅤ」の緊急使用申請を承認した。タイムズ・オブ・インディアが報じた。

    • フェイスブック 本社に新型コロナワクチン接種センターを設置予定
      アップデート: 2021年04月12日 09:01
      2021年04月12日 09:01

      フェイスブック 本社に新型コロナワクチン接種センターを設置予定

      フェイスブック(Facebook)は米カリフォルニア州メンローパークの本社に新型コロナワクチン接種センターを設置する。シェリル・サンドバーグCOO(最高執行責任者)が明かした。

    • 欧州人はアジア人に比べ新型コロナに脆弱=ロシア研究チーム
      アップデート: 2021年04月12日 03:04
      2021年04月12日 03:04

      欧州人はアジア人に比べ新型コロナに脆弱=ロシア研究チーム

      ロシアの遺伝学者らの研究により、ヨーロッパ人の3人に1人が新型コロナウイルスへの抵抗を妨げる遺伝子をもっていることが明らかになった。そのため欧州系の人々はアジア人に比べて平均してCOVID-19の症状が重い傾向にあるという。アジア人でこのような「悪い」遺伝子がある割合は5-15%という。トムスク研究医学センターのワジム・ステパノフ所長が国内メディアに語った。

    • 中国 複数のコロナワクチン混合を検討 有効性を高める狙い
      アップデート: 2021年04月12日 01:01
      2021年04月12日 01:01

      中国 複数のコロナワクチン混合を検討 有効性を高める狙い

      中国の疾病予防控制センターを率いる高福氏は新型コロナウイルスワクチンを組合せ、その量を実験することを提案した。高福氏は中国高官としては初めて、中国製ワクチンの有効性に公に懸念を表した。フィナンシャル・タイムズ(FT)が報じている。

    • アップデート: 2021年04月11日 09:39
      2021年04月11日 09:39

      南ア型はファイザー・ワクチンに強い抵抗示す=テルアビブ大

      南アフリカで発生した新型コロナウイルスの変異株は米ファイザー社のワクチンに対してより強い抵抗を示す。テルアビブ大学の研究者らがイスラエル最大の保険機構「クラリット」と行った共同研究で明らかになった。タイムズ・オブ・イスラエル紙が報じた。

    • コンゴ
      アップデート: 2021年04月10日 19:27
      2021年04月10日 19:27

      コロナ・ワクチン 富裕国の接種スピードは最貧国の25倍 ブルームバーグ

      世界人口におけるコロナウイルスのワクチン接種率は5%に達したものの、その大半は富裕国に集中している。国別の接種率をブルームバーグが比較した。