21:43 2021年01月16日

    最新ニュース

    • パンデミックによる疲労 その危険性を専門家が指摘
      アップデート: 2021年01月15日 15:12
      2021年01月15日 15:12

      パンデミックによる疲労 その危険性を専門家が指摘

      世界中の人々はこの約1年間、危険な新型コロナウイルスに感染する恐れがあるためお互いに距離を置き、マスクを着用し、友人や家族と会うのを取りやめることを余儀なくされている。医師によると、このような不自然な生活様式はヒトの神経系に悪影響を与え、疲労につながるという。米CNNが報じている。

    • アップデート: 2021年01月15日 08:02
      2021年01月15日 08:02

      時短要請の財政支援1兆円 緊急事態受け大幅増額

      政府は14日、新型コロナウイルス対策として、営業時間短縮に応じた飲食店に協力金を支払う自治体への財政支援を強化するため、協力金の財源に使える地方創生臨時交付金の「協力要請推進枠」を約7400億円増額し、総額1兆円とする方針を固めた。11都府県での緊急事態宣言再発令を受けた対応。2020年度予算の予備費を活用し、15日に閣議決定する。

    • ローマ法王フランシスコ(アーカイブ写真)
      アップデート: 2021年01月14日 20:28
      2021年01月14日 20:28

      ローマ教皇フランシスコと前教皇ベネディクト16世がコロナワクチン接種

      ローマ教皇庁(バチカン)広報部は、ローマ教皇フランシスコ(84)と前ローマ教皇ベネディクト16世(93)が新型コロナウイルスのワクチン接種を受けたことを確認した。

    • サイエンス
      アップデート: 2021年01月14日 17:24
      2021年01月14日 17:24

      米研究者が新たに2種のコロナ変異種を検出

      米オハイオ大学が新たに2種の変異種を発見した。そのうち1つは英国型の変異種に似ているが、もうひとつはさらに感染性が強いことが明らかになった。

    • 武漢の国際空港でWHOの調査団を待つ医療従事者、1月14日
      アップデート: 2021年01月14日 14:36
      2021年01月14日 14:36

      WHOの国際調査団が武漢に到着 新型コロナの起源など調査

      世界保健機関(WHO)の国際調査団は14日、2019年12月末に新型コロナウイルス感染症が世界で初めて確認された中国・武漢に到着した。調査団は新型コロナウイルスの起源などを調査する。中国のTVチャンネルCGTNが伝えた。

    • アンソニー・ファウチ所長
      アップデート: 2021年01月14日 12:02
      2021年01月14日 12:02

      米国で「固有の変種」のコロナウイルスの拡大が警告

      米国国立アレルギー・感染症研究所のアンソニー・ファウチ所長は、国内でのコロナウイルスが急速に広まっている理由に特殊な地域変種が関係しているおそれがあることを明らかにした。ワシントン・ポスト紙が報じた。

    • WHOの新型コロナ調査団、中国で迅速に任務に着手へ
      アップデート: 2021年01月14日 20:10
      2021年01月14日 20:10

      WHOの新型コロナ調査団、中国で迅速に任務に着手へ

      世界保健機関(WHO)は14日、ツイッターで、新型コロナウイルスの起源などを調査するために中国・武漢に到着した13人からなる国際調査団は、迅速に任務に着手すると伝えた。

    • 中国 8カ月ぶりに初の死者 新型コロナウイルス
      アップデート: 2021年01月14日 10:35
      2021年01月14日 10:35

      中国 8カ月ぶりに初の死者 新型コロナウイルス

      中国で8カ月ぶりに再びコロナウイルスによる死亡例が確認された。14日、中国国家衛生健康委員会が発表した。