ホンダ、社内システムに障害 国内工場、一時出荷停止 サイバー攻撃も

ホンダの社内システムに8日、障害が発生し、国内工場からの出荷を一時停止した。サイバー攻撃を受けた可能性もあるとみて詳しい原因を調べている。NHKが9日、報じた。

NHKによると、ホンダでは8日午前9時すぎにシステム障害が発生し、「社内のネットワークを通じたメールのやり取りができなくなったほか、工場で出荷前の車を検査した際の情報を登録するシステムが使えなくなり」、国内の4輪車3工場すべてで出荷を一時停止した。

なお、午後に出荷は再開されたという。

ホンダはサイバー攻撃を受けた可能性もあるとみて原因を調べている。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала