共和党がツイッターを批判 バイデン氏を不法に支援

© AFP 2022 / Leon Nealツイッター
ツイッター - Sputnik 日本
米共和党の全国委員会は16日、野党・民主党から大統領選に立候補しているジョー・バイデン前副大統領の選挙陣営をツイッターが不法に支援したとして、連邦選挙委員会(FEC)に訴えを起こした。フォックスニュースが報じた。

共和党の全国委員会はバイデン氏の息子を巡る汚職疑惑についてツイッター側が情報拡散を制度的に制限し、これによりジョー・バイデン氏の陣営を「ナチュラルな形で不法に支援」しているとして批判している。

Кандидат в президенты США от демократов Джо Байден - Sputnik 日本
バイデン氏 ロシアによる選挙干渉を理由に制裁を約束

また、ツイッターが民主党の「活動家」であり、「ジョー・バイデンを積極的に支援する目的で企業のリソースを使用し、連邦法に違反している」とした。そのうえで共和党はFECに対し、こうした一連の疑惑を調査し、しかるべく対処するよう要求した。

先にニューヨークポスト紙はバイデン氏の息子、ハンター・バイデン氏が父親とウクライナの天然ガス会社ブリスマを引き合わせたことへの見返りに、企業側から数百万ドルの資金を受け取ったと報じていた。ツイッターとフェイスブックはこの記事について、プラットフォーム上で表示を制限する措置を取っていた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала