登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

在日大使館員などロシア政府関係者約15人と接点 スパイ容疑で逮捕

フォローする
在日ロシア通商代表部の職員に渡す目的で、不正に軍事技術関連の文献を入手したとして、電子計算機使用詐欺の疑いで逮捕された宮坂和雄容疑者(70)が、約30年間で「約15人のロシア政府関係者と接点があった」と供述していることが11日、明らかになった。共同通信が報じている。

同通信によると、宮坂容疑者は通商代表部だけでなく、在日ロシア大使館関係者も含めた約15人のロシア政府関係者と接点があったという。

ロシア側からは、米国の宇宙船「ドリームチェイサー」やスペースシャトルに近い無人宇宙機「X37B」に関する文献を求められていたことも明らかになった。

スプートニク通信ではこれより前、神奈川県警が10日、同県在間市在住の調査会社経営、宮坂和雄容疑者(70)を電子計算機使用詐欺の疑いで逮捕したことを報じた。警察の発表によると、宮坂容疑者は軍事技術に関する文献を不正入手し、過去30年間で複数のロシア通商代表部職員に提供したという。同容疑者は約1千万円を受け取ったと供述している。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
ディスカッション参加
には、承認または登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала