亡命希望のツィマノウスカヤ選手 ポーランドの人道的ビザ取得

© REUTERS / Aleksandra Szmigielツィマノウスカヤ選手
ツィマノウスカヤ選手 - Sputnik 日本, 1920, 02.08.2021
ベラルーシの陸上選手クリスツィナ・ツィマノウスカヤさんがポーランドの人道的ビザを取得した。同国外務省のマーチン・プシダチ副大臣が明らかにした。

この間、野党の人民反危機管理局のメンバーでベラルーシ五輪委員会のアナトリー・コトフ元総書記は、同選手は今週に共和国に到着すると発表した。


ツィマノウスカヤ選手は、東京五輪で7月30日に陸上女子100メートル予選に出場。2日には200メートル予選に出場する予定だった。

しかし、4×400メートルリレーの参加に必要なドーピング検査のサンプルがなかったため2人のベラルーシ選手が失格処分となった。このためベラルーシの陸上競技チームのコーチ陣は、この種目の予選(5日実施予定)にツィマノウスカヤ選手を出場させることを決定。その後、ツィマノウスカヤ選手はSNS上でこのコーチ陣の決定を批判した。

ベラルーシオリンピック委員会は1日、コーチ陣がツィマノウスカヤ選手の感情的・精神的な状態を考慮し、同選手を帰国させることを決定したと発表した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала