登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

新型コロナの治療に役立つ花が発見される

CC BY 2.0 / Digital cat / Nigella Sativa新型コロナの治療に役立つ花が発見される
新型コロナの治療に役立つ花が発見される - Sputnik 日本, 1920, 09.08.2021
フォローする
学術雑誌「 Clinical and Experimental Pharmacology and Physiology」は、北アフリカと西アジアに生育するブラッククミンが、将来、新型コロナウイルスの治療に使われる可能性があると報じている。

ヨモギ属 - Sputnik 日本, 1920, 13.01.2021
新型コロナウイルスを抑制する薬草が発見
ブラッククミンの花の効能について研究を行った豪州の研究者らは、ブラッククミンの花弁から抽出したブラッククミン油には、新型コロナウイルスのスパイクタンパク質と活発に結合し、肺感染症の悪化を予防する効能があることを突き止めた。

また研究では、ブラッククミン油は、重症患者に見られ、死亡の原因にもなるサイトカインストームを抑えることができることも分かった。

さらに豪州の研究者らはブラッククミン油には他の効能があることも発見した。発表された論文では、ブラッククミン油は、アレルギー、喘息、皮膚炎、関節炎、高血圧、高コレステロール、糖尿病、さらには小児てんかんの治療にも役立つと指摘されている。このほか、ブラッククミン油は、黄色ブドウ球菌を死滅させる効能もあるとのこと。

ベルギーとオランダの研究者らが、ビタミンKの欠乏は新型コロナの突然死につながる恐れがあることを突き止めたというニュースは「スプートニク」の過去の記事よりお読みいただけます。

関連ニュース

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала