登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

日露外相電話会談 南クリルの共同経済活動など議論

© AP Photo / Heng Sinith茂木敏充外相
茂木敏充外相 - Sputnik 日本, 1920, 11.08.2021
フォローする
日本の茂木敏充外相は11日、ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相と電話会談を行った。会談は日本時間午後5時に開始、1時間ほど協議した。日本外務省がウエブサイトでプレスリリースを発した。

両外相は電話で会談を行い、平和条約、南クリル(日本外務省は「北方四島」表記)における共同経済活動、同交流等事業、経済、人的交流、安全保障等の二国間関係について議論した。

また両外相は幅広い分野において両国間の今日費や協力を進展させることが重要であり、気候変動等の地球規模の課題への対応が両国の共通の関心事項であるとの認識で一致。更なる両国の協力の可能性について意見交換した。

また新型コロナウイルス感染症の影響がある中でも、両国の関係を今後とも着実に進展させていくべく、引き続き様々なレベルで意思疎通を図り、率直に議論を重ねていくことで一致した。

関連ニュース

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала