登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

「数独」の命名者、鍜治真起さんが死去

© AFP 2021 / Yasuyoshi Chiba鍜治真起さん
鍜治真起さん - Sputnik 日本, 1920, 16.08.2021
フォローする
パズル「数独」の命名者で、日本のパズル制作会社「ニコリ」を創業した同社前社長の鍜治真起(かじ・まき)さんが10日、胆管がんのため死去したことが分かった。69歳だった。日本のメディアが報じた。

鍜治さんの葬儀は近親者のみで執り行われた。後日お別れ会を開く予定で、日程が決まり次第「ニコリ」のホームページで発表されるという。

鍜治さんは1951年、札幌市生まれ。80年にパズル専門誌「パズル通信ニコリ」を創刊、83年に「ニコリ」を設立した。

80年半ば、米国で「ナンバープレース」と呼ばれていたパズルを「数字は独身(一桁、一度きり)に限る」と命名して掲載。略称の「数独(SUDOKU)」で単行本を発行し、日本国内外のパズル愛好者たちに人気のパズルとなった。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала