登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

体重計に乗って:英国の動物公園で毎年恒例の体重測定

フォローする
英イングランド・ベッドフォードシャー州ダンスタブル近郊にある「ホィップスネイド野生動物園」で、年に1回行われる動物たちの体重測定が行われた。

ホィップスネイド野生動物園は1931年に開園した、ロンドン動物学会が所有する動物園。野生動物保護公園としては欧州最大の規模を誇る。園内には約3600頭の動物が飼育されており、その野生生物の多くが絶滅のおそれがあるという。

© REUTERS / Matthew Childsホィップスネイド野生動物公園で、トナカイの体重を測定する飼育係
ホィップスネイド野生動物公園で、トナカイの体重を測定する飼育係 - Sputnik 日本
1/8
ホィップスネイド野生動物公園で、トナカイの体重を測定する飼育係
© REUTERS / Matthew Childsホィップスネイド野生動物公園で、メルポメネドクチョウの体長を測定する飼育係
ホィップスネイド野生動物公園で、メルポメネドクチョウ体長を測定する飼育係 - Sputnik 日本
2/8
ホィップスネイド野生動物公園で、メルポメネドクチョウの体長を測定する飼育係
© REUTERS / Matthew Childsホィップスネイド野生動物公園で、ワオキツネザルの体重を測定する飼育係
ホィップスネイド野生動物公園で、ワオキツネザルの体重を測定する飼育係 - Sputnik 日本
3/8
ホィップスネイド野生動物公園で、ワオキツネザルの体重を測定する飼育係
© REUTERS / Matthew Childsホィップスネイド野生動物公園で、コンゴウインコの体重を測定する飼育係
ホィップスネイド野生動物公園で、コンゴウインコの体重を測定する飼育係 - Sputnik 日本
4/8
ホィップスネイド野生動物公園で、コンゴウインコの体重を測定する飼育係
© REUTERS / Matthew Childsホィップスネイド野生動物公園で、フクロウチョウの幼虫の体長を測定する飼育係
ホィップスネイド野生動物公園で、フクロウチョウの幼虫の体長を測定する飼育係 - Sputnik 日本
5/8
ホィップスネイド野生動物公園で、フクロウチョウの幼虫の体長を測定する飼育係
© REUTERS / Matthew Childsホィップスネイド野生動物公園で、ミーアキャットの体重を測定する飼育係
ホィップスネイド野生動物公園で、ミーアキャットの体重を測定する飼育係 - Sputnik 日本
6/8
ホィップスネイド野生動物公園で、ミーアキャットの体重を測定する飼育係
© REUTERS / Matthew Childsホィップスネイド野生動物公園で、トナカイの体重を測定する飼育係
ホィップスネイド野生動物公園で、トナカイの体重を測定する飼育係 - Sputnik 日本
7/8
ホィップスネイド野生動物公園で、トナカイの体重を測定する飼育係
© REUTERS / Matthew Childsホィップスネイド野生動物公園で、体重測定中に昆虫を食べるパンサーカメレオン
ホィップスネイド野生動物公園で、体重測定中に昆虫を食べるパンサーカメレオン - Sputnik 日本
8/8
ホィップスネイド野生動物公園で、体重測定中に昆虫を食べるパンサーカメレオン
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала