登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

タリバン、アフガン国連大使の交代を主張 

© Sputnik / Ekaterina Chesnokova / フォトバンクに移行タリバン政権で新たに国連大使に任命されたモハマド・スハイル・シャヒーン氏
タリバン政権で新たに国連大使に任命されたモハマド・スハイル・シャヒーン氏 - Sputnik 日本, 1920, 22.09.2021
フォローする
アフガニスタンで権力を掌握したタリバンは、前政府によって任命されたグラム・イサクザイ国連大使の交代を主張している。国連事務総長のファルハン・ハク副報道官が明らかにした。
ハク氏は「2021年9月20日、事務総長は2021年9月20日付で『アフガニスタン・イスラム首長国外務省』のアミール・カーン・ムタキ『外務大臣』が署名した書簡を受け取った。2021年9月21日から27日にかけて行われる第76回国連総会への参加を求めている」と明らかにした。
同氏は「この書簡では、イサクザイ国連大使の任務は終了したとも示されている。新たな国連大使にはモハマド・スハイル・シャヒーン氏が任命されている」と指摘した。
タリバン 女児通学再開の条件を上げる 独シュピーゲル誌 - Sputnik 日本, 1920, 21.09.2021
タリバン 女児通学再開の条件を上げる 独シュピーゲル誌
イサクザイ氏は、アシュラフ・ガニー大統領政権下で国連大使に任命された。タリバンが政権を握った後、イサクザイ氏は国連でタリバンを繰り返し批判してきた。特に、イサクザイ氏はタリバンによる暫定政府は包括的ではないと主張し、タリバンを人権侵害で非難した。
米国務省高官は、開催中の国連総会内での特別ブリーフィングで「アフガニスタンの申出に関しては、国連の認定委員会で協議するため、時間を要する」とコメントした。
関連ニュース
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
ディスカッション参加
には、承認または登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала