登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

空飛ぶマイクロチップが開発される

© Sputnik / Aleksei Kudenko / フォトバンクに移行マイクロチップ
マイクロチップ - Sputnik 日本, 1920, 26.09.2021
フォローする
米ノースウェスタン大学の研究チームらは、いくつかの植物の種子のように空を飛ぶ、砂粒ほどの大きさのマイクロプロセッサを開発した。このマイクロプロセッサは、大気汚染の計算や、住民の監視、病気の追跡などに利用される見込み。開発がネイチャー誌に掲載された。
この新たな空飛ぶマイクロチップには独自のエンジンは搭載されていないが、カエデの種子のように風に乗って飛ぶ。最終版プロトタイプでは、マダガスカルに分布するツル性植物コウシュンカズラの種子が参考にされたという。
プラスチックごみを除去するためのミニロボットが発明される - Sputnik 日本, 1920, 13.09.2021
プラスチックごみを除去するためのミニロボットが発明される
研究チームは、環境のさまざまなパラメータを測定したり、汚染や空気中の病原体をモニタリングしたり、住民を監視するための飛行装置の開発を目指した。その助けとなったのは、自然だった。研究者らは、種子の複雑な空気力学からインスピレーションを受け、開発のためにそれを「拝借した」という。
研究チームは、すでにセンサー、環境からエネルギーを収集する電源、メモリ、またスマートフォン、タブレット、PCにWi-Fiでデータを送信できるアンテナを搭載したマイクロチップのテストを実施した。
関連ニュース
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
ディスカッション参加
には、承認または登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала