登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

スペインのラ・パルマ島、溶岩が海に接近 住民に向け自宅への避難命令

© REUTERS / Borja Suarezラ・パルマ島噴火
ラ・パルマ島噴火 - Sputnik 日本, 1920, 27.09.2021
フォローする
19日に火山が噴火したスペイン領カナリア諸島のラ・パルマ島では、溶岩が海に接近しているため、住民に自宅への避難命令が出された。カナリア諸島の緊急サービスが報告した。
カナリア諸島緊急サービスのツイッターには、以下のような記載がある。
タサコルテ地区の沿岸で溶岩が数時間以内に海に到達する可能性があるため、また有害ガスが放出する可能性があるため、Pevolca(カナリア諸島火山緊急計画)はサン・ボロンドン、マリーナ・アルタ、マリーナ・バイシャ、ラ・コンデサの各地区に隔離命令を発令する。

🔴#ErupciónLaPalma Ante la posibilidad de que la lava llegue al mar en las próximas horas en zona costera de Tazacorte y en previsión de posibles emanaciones de gases nocivos para la salud, #PEVOLCA ordena el confinamiento de San Borondón, Marina Alta, Marina Baja y La Condesa
​現在、溶岩は海岸から1.5キロ離れたところにあるという。
カナリア諸島、ラパルマ島のクンブレビエハ火山の噴火 - Sputnik 日本, 1920, 21.09.2021
カナリア諸島で50年ぶりに火山が噴火、溶岩が住宅に流れ込む
24日、避難していたいくつかの地域の住民には、自宅に戻る許可が出された。
カナリア諸島、ラパルマ島にある火山の噴火は、9月19日に発生。専門家によると、溶岩は200ヘクタール以上の土地や450以上の建物を覆い、その大部分に当たる住宅を完全に破壊した。教会の鐘楼や道路も破壊し、 6000人以上が避難した。カナリア諸島火山​​研究所の予測によると、噴火は24日から84日続く可能性があるという。
関連ニュース
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала