登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

IAEAが12月に福島第一を視察、処理水の海洋放出に伴う安全性を検討

© REUTERS / Heinz-Peter BaderIAEA
IAEA - Sputnik 日本, 1920, 29.09.2021
フォローする
国際原子力機関(IAEA)の専門家グループが12月に訪日し、福島第一原子力発電所で予定されている処理水の海洋放出に関する問題を検討する。
IAEA のプレスリリースには、作業グループが訪日し、12月に福島第一で予定されている重要なイベントを含め、「日本における最初の重要な技術的ミッションを遂行」すると記されている。
IAEA では28日、専門家グループの会議が開かれた。会議は1週間にわたって続く見通し。これらの会議では処理水の海洋放出に関する問題を検討する時期や方法が議論されるほか、海洋放出に伴う技術的要素に関して評価を行う。また、海洋放出の前後にかけてIAEAは日本政府を支援する見通し。
関連ニュース
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
ディスカッション参加
には、承認または登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала