登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

コンゴ民主で再びエボラ出血が再流行

© AP Photo / Frederick Murphyエボラ出血熱
エボラ出血熱 - Sputnik 日本, 1920, 09.10.2021
フォローする
コンゴ民主共和国の北キヴ州にあるベニ市でエボラ出血熱の感染が再び確認された。現地紙「アクチュアリティ」が消息筋の証言をもとに報じた。
報道によると、感染が確認されたのは20歳前後の男性で、既に死亡したという。

KINSHASA - One Ebola case has been recorded in the Democratic Republic of Congo, five months after the latest epidemic of the disease in the country was declared over, the government said on Friday. #BangkokPost #World https://t.co/lXNMeJCGl5
​コンゴ民主共和国の首都キンシャサでは8日、専門家らが出血熱の感染を確認した。これにより感染再拡大が証拠付けられた。
コンゴ民主共和国政府は5月、エボラ出血熱の第12波が国内で終了したことを宣言していた。2021年2月に始まったこの第12波では少なくとも6人が死亡した。
関連ニュース
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
ディスカッション参加
には、承認または登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала