10:58 2021年10月16日
経済
短縮 URL
0 04
でフォローする

Google親会社のAlphabetのサンダー・ピチャイCEOはGoogleがこの先5年で10億ドルを投じ、アフリカのインターネット環境、企業活動の発展を促す計画であることを明らかにした。

ピチャイCEOはツィッターのGoogleアカウントを通じて、次のようなビデオメッセージを発表した。「我々がこれから5年でアフリカに10億ドルを投じる計画があることを発表でき、喜ばしい。計画はインターネット接続の改善からスタートアップ企業支援まで、一連のイニシアチブを網羅している」

ピチャイCEOは、アフリカ大陸へのこの投資でデジタル・トランスフォーメーションが促されると指摘し、Googleはアフリカのユーザーがインターネットにアクセスしやすい環境を作り、NPOと共同で低利の貸付を行って、地元企業の次世代テクノロジーの発展を助ける計画であることを明らかにした。

またアフリカ全体の人々の生活向上につとめる非営利組織に対しても、Googleは財政支援を行っていく構えを表している。

関連ニュース

タグ
Google, アフリカ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント