登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Концепция современных технологий - Sputnik 日本, 1920
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

発光植物を街灯に使う マサチューセッツ工科大学の研究

発光植物 - Sputnik 日本, 1920, 14.10.2021
フォローする
米マサチューセッツ工科大学が人工的な光源を自然の光に置き換えることに取り組んでいる。同大学の科学者たちは発光植物の開発を行っており、これを将来、街灯の代用にしようとしている。発光植物は現時点ですでに家庭やオフィスのデスクランプの代用品として使用することができる。Interesting Engineeringが報じている。
マサチューセッツ工科大学は2017年の時点で植物にホタルの酵素に似た蛍光性のナノ粒子を葉に埋め込み、初めて植物の発光に成功していた。
マサチューセッツ工科大学はこの技術をさらに改良し続けており、最初の実験で極めて薄暗かった植物光の照度を10倍まで拡大し、小部屋を照らすのに十分な明るさが得られている。植物による自然光は数分で点灯し、わずか10秒でLEDから充電される。
マサチューセッツ工科大学は、この新技術が光合成に似て、自然のバイオプロセスには無害であることを指摘し、例えば、葉の面積が大きいコロカシア・ギガンテアなどは、屋外向けの照明に使えるとして、他の植物にも導入したいと考えている。
関連ニュース
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала