登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

日本 「過労自殺」、約半数がうつ病など発症から6日以内に死亡

© Fotolia / Beeboysbệnh trầm cảm
bệnh trầm cảm - Sputnik 日本, 1920, 26.10.2021
フォローする
日本の厚生労働省は26日、過労死や過労自殺の現状や防止対策をまとめた2021年版「過労死等防止対策白書」を公表した。
白書によると、日本で2012年4月から2018年3月までに労災認定された自殺者497人を分析した結果、うつ病などを発症してから自殺するまでの日数は、「6日以下」が235人(47.3%)と最も多かった。
うつ病を発見して治療できる装置 米国の研究者らが開発 - Sputnik 日本, 1920, 05.10.2021
うつ病を発見して治療できる装置 米国の研究者らが開発
医療機関の受診状況は、全体でみると「受診歴なし」が318人(64.0%)、極度の長時間労働が確認された人でみると「受診歴なし」は67人(76.1%)だった。
自殺の時期を曜日別でみると、「月曜日」(87人)が最も多かった。
関連記事
うつ病患者数 コロナのパンデミックで大幅に増加 ランセット誌
アレルギーと精神障害の関連が確認
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала