テスラ 将来、暗号通貨による決済再開もありうる

CC BY-SA 2.0 / Steve Jurvetson / テスラ 将来、暗号通貨による決済再開もありうる
テスラ 将来、暗号通貨による決済再開もありうる - Sputnik 日本, 1920, 26.10.2021
テスラ社は米証券取引委員会(SEC)へ送った四半期報告書の中で、同社は長期的視野ではデジタル資産を信頼しているため、同社の製品およびサービスへの支払い手段としての暗号通貨の受け入れを再開しうる姿勢を明らかにした。
「我々は長期的視野では、投資としても現金に代わる流動性のあるものとしてもデジタル資産のポテンシャルを信頼している」テスラは報告書にこう記している
テスラのイーロン・マスクCEOは7月、ビットコインを決済手段として再び受領する計画を明らかにしていた。マスク氏はその条件として、マイニングに使用されるエネルギーの内訳で再生エネルギーが50%を超えた場合と規定している。
イーロン・マスク - Sputnik 日本, 1920, 17.05.2021
ビットコイン、4万5000ドルを割り込む 売却に関するマスク氏の発言で
5月、テスラは、マスク氏が暗号通貨のマイニング方法が環境に有害であることを痛烈に批判した後、ビットコインによる決済を停止していた。マスク氏は会社としては環境に害をもたらすことは許すわけにはいかないと断言していた。
関連ニュース
マスク氏の資産、256億ドル増 テスラ時価総額1兆ドル突破で
テスラの納車台数、過去最高を記録
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала