新体操のジーナ・アベリナ選手 北九州の世界選手権で15冠達成 

© AFP 2022 / Charly Triballeauロシアのジーナ・アベリナ選手
ロシアのジーナ・アベリナ選手 - Sputnik 日本, 1920, 27.10.2021
日本の北九州で開催の新体操世界選手権に出場のロシアのジーナ・アベリナ選手(23)がボールの演技で金メダルを獲得し、これで世界選手権15冠を果たした。
ジーナ・アベリナ選手はボールの演技で29.125点を獲得した。
双子の姉妹のアリーナ・アベリナ選手は27.675点で銀メダルをとり、3位にはベラルーシのアリーナ・ゴルノシコ選手が27.300点で入った。
ジーナ・アベリナ選手は同大会のフープ演技でも金メダルを獲得している。
関連ニュース
北九州の体操世界選手権 ロシアが女子総合で11年ぶりの金
米国五輪体操チャンピオンら 児童性犯罪を看過した米オリンピック委員会の解散を要請
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала