食洗機でステーキ肉が焼ける! 米国男性が驚きの方法をSNSに投稿

ステーキ肉 - Sputnik 日本, 1920, 03.11.2021
米国在住のマイケル・ジョージさんは、食洗機でステーキ肉を調理した。英メディア「LADBible」が、このユニークな調理法について伝えている。ジョージさんによると、ステーキはジューシーで美味しく仕上がったという。
同メディアによると、ジョージさんは、ステーキを焼くのに必ずしもグリルが必要ではないことを証明したかったのだという。男性はステーキ肉を袋に入れて真空パックし、それを空の食洗機に入れスイッチを入れた。
それから96分後、お湯と蒸気で調理されたステーキ肉は、まるでオーブンから取り出されたかのように柔らかくなっていた。しかしそれだけでは不十分で、調理を完結させるためにはやはりフライパンが必要だった。
ジョージさんがSNSでこの調理法を公開すると、多くのネットユーザーはこの方法を気に入ったとコメントしている。しかし、電子レンジ(のオーブン)で肉を焼いた方が、短時間で電気も水も少なく消費できたのではないかと、ジョージさんの行動に疑問を呈するユーザーもいる。
関連ニュース
気候変動からステーキが贅沢品に
ガーディアン紙:専門家が地球救済のため肉の消費削減を提唱
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала