登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

アフガンの誤爆で違法行為確認されず=ペンダゴン

米国防総省 - Sputnik 日本, 1920, 04.11.2021
フォローする
米空軍のサミド・サイード総検察は8月にアフガニスタンの首都カブールで実施した空爆で多数の民間人が死亡した経緯について調査を行った結果、刑法に抵触する違法行為は確認されなかったと表明した。
総検察は米国防総省のブリーフィングで次のように表明した。
私は責任の可能性を除外しないものの、これは参謀本部の問題である。我々のレベルにおいて私は法や戦争に関する法律に背く行為を確認していない。
サイード総検察によると、刑法に抵触する行為に加担した人物は、今回の調査で確認されなかったという。
Дым от взрыва возле аэропорта в Кабуле, Афганистан - Sputnik 日本, 1920, 11.09.2021
米軍がカブールで市民を誤爆か、多数の児童が犠牲に=NYT
先に米紙ニューヨークタイムズは、米軍が8月29日にアフガニスタンの首都カブールで実施した空爆では、殺害されたアフガニスタン人がテロリストではなく、米国のNGO団体に協力していた一般市民である可能性が浮上したと報じていた。米国防総省のケネット・マッケンジー米中央軍司令官は誤爆を認めて正式に謝罪した
関連ニュース
閉ざされた夢:学校復帰を目指すアフガンの少女たち
タリバン アフガン国内の外貨使用を禁止
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала